徒然三十路日記♪

<< 15年ぶりに | TOP | 映画感想:『五線譜のラブレター』 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
映画感想:『ホワイトライズ』
幻想的なシカゴの雪景色を背景に、身も心も運命の人に捧げたいと願う男女三人のひたむきな思いが交錯したことをきっかけに、縺れ合う数奇な運命を丹念に描き出した大人の純愛ストーリー。
ジョシュ・ハートネット主演、ダイアン・クルーガー、ローズ・バーン共演。

うーん。残念ながら、登場人物誰にも共感できる所がなかったというのが正直なところ。
いまどきの韓流ドラマの様な感じとでも言いましょうか?
三角関係で少々事情も複雑(裏あり)で、みんな愛の為との名目でストーカー紛いで不法侵入とかもやっちゃうし(笑)でも強引なラストとか…(^^;)
宣伝文句のような“驚愕の結末”でも別になかったしね(爆)
結局、美人は得なのよねぇ。。。しょんぼり

シカゴの冬景色が綺麗だったのと、以前より少しシャープになったジョシュが印象に残った作品でした。
14:50 | 02映画・舞台・イベント | comments(6) | trackbacks(5)
スポンサーサイト
14:50 | - | - | -
コメント
TBありがとうございましたm(_ _)m

僕もこの映画はイマイチでした。
男性ながらジョシュは結構好きで観ているのですが、
この作品では彼の良さは残念ながら発見できませんでした(笑) ?!
2005/01/23 4:32 PM by cyaz
Good
2006/03/15 1:54 AM by chicago loop map
ooops sorry
2006/03/19 5:20 PM by foxwoods casino
great site
2006/03/20 7:22 AM by ambien side effects
i like pops
2006/03/23 7:21 AM by ritalin
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://lavender.jugem.cc/trackback/202
トラックバック
2005/01/23 4:28 PM
■監督 ポール・マクギガン ■キャスト ジョシュ・ハートネット、ローズ・バーン、ダイアン・クルーガー、マシュー・リラード  “冬のシカゴを舞台に1人の男と2人の女が繰り広げる切ないラブ・ストーリー” 広告業界で成功を収めたエリート、マシュー(ジョシュ・ハ
京の昼寝〜♪
2005/01/27 11:31 PM
「最高のラストシーン。ぴあの出口調査には90点と回答。期待してなかった分、満足度は高い。」 今日は新潟では公開されていない作品を観ようと銀座へやってきました。まず1本目は「ホワイト・ライズ」です。これが今年184本目の鑑賞です。 わずかな期待だけで観たので、
30歳独身男Kazuakiの映画日記
2005/02/06 4:17 PM
監督:ポール・マクギガン 原題:Wicker Park キャスト: ジョシュ・ハ
見なきゃ死ねるか!聴かなきゃ死ねるか!
2005/02/28 10:54 PM
ホワイト・ライズ ニューヨークで仕事の成功をおさめ、故郷のシカゴに戻ったマシュー(ジョシュ・ハートネット)は婚約者と、その兄ともに商談の席に座り、成功と結婚の前祝をしていた。 電話をかけにいったマシューは、電話ボックスを走り出る女性の後ろ姿をみつける、
shinuma de cinema (映画ネタバレの部屋)
2005/08/25 2:27 PM
7点 (10点満点で採点してます。6点が合格ラインです。) ぶっちゃけ、この手の時間軸を行ったり来たりする映画が苦手だったりします。 だんだん何の事か分からなくなって、終いにはどーでも良くなっちゃうから。 でも! この作品はかなり入り込んで観れたかも。 確
ぶっちゃけ…独り言?

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--